開校20年を節目にその名称が変わりました。東京映画映像学校

19年の実績をもち業界に数多くの卒業生を輩出してきたUTB映像アカデミーは開校20年を節目にその名称が変わりました。
長年の実績を誇るカリキュラム「ジョブトレーニングコース」はそのままに、さらに効率よく、学生が学びやすい環境を整えました。
東京を拠点として世界に向けて、ジャンルを問わず映像のプロフェッショナルを輩出していくことを目標に、新たな場所・新たな名称で開校いたします。

映像業界へ就職するための最短ルートTMSとは

映画を見たり、テレビを見ていて「おもしろいな~!」と感じたワクワク感。それがいつの間にか「自分もこんな作品が作ってみたい!」に変わってきたら、TMSの扉を叩いてみてください。

「映画を作ったり、テレビ番組やプロモーションビデオを作る仕事に携わるには、どうすればいいんだろう?」と考えている人は星の数ほどいると思います。
そんなみなさんの疑問に答えるための映像学校が「東京映画映像学校」です。

映像業界で働くためには、免許も資格も必要ありません。必要なのはたったの2つです。

それは「実績」と「人脈」です。
これがなければ、どんなに有名な大学を卒業したり難しい資格を持っていたとしても、ほとんど意味はありません。

そして「実績」と「人脈」の2つが同時に手に入る学校は「東京映画映像学校」だけだと私たちは自信を持って言えます。

まずは撮影現場へ参加してください。年間600本以上の撮影現場がありますので、その中で、現場で求められているスキルやメンタリティに気づき、プロならばこうやるということを授業で学び、また現場へ戻る。
そしてそれが自分の「実績」となりプロの「人脈」になります。

10年後、20年後の自分の姿はすぐには想像できないかもしれませんが、 卒業する1年後の、映像業界で働いている自分を想像してみてください。

ワクワクしてきませんか?

あなたが映像業界へ就職するための最短ルートが「東京映画映像学校」には用意されています。

自分から必死になって努力をしなければ、絶対に大成しない世界です。反対に誰でも努力さえすれば大成することは可能です。
映画を見たり、テレビを見ていて「おもしろいな~!」と感じたワクワク感。それを、いつまでも忘れないでください。

このページの先頭に戻る
イベント学校説明会 資料請求