現場参加報告

案件名:再現ドラマ 撮影アシスタント

●現場で与えられた役割・作業内容

◎撮影アシスタント
ACチャージャー、機材の搬入・片付け・積み込み、照明セット、カポック、モニター移動、カメラセッティング、ケーブルの整理、レンズ替え

●どの様にこなしたか・自分なりに工夫した部分

なるべく早く作業を行うようにした。怒られたことを意識して、次に同じ失敗をしないようにした。
機材の名前は教えてもらってもすぐ忘れてしまうので、メモを取るようにした。

●大変で辛かったこと・叱られたこと

移動も多く毎回、機材を運ぶのが大変だった。また1日目に取り損ねた追撮が2日目にあり、また同じスタジオに行って機材をだして撮影するのが朝までかかり大変だった。
1日目が終わったのが夜中で、また家に帰り2日目も朝早くから撮影があったのが初めてだったので体力維持するのが大変だった。
シーンが終わるたびに毎回モニター位置が分からず大変だった。
・怒られたこと
遅い(一人でやった方が早いと言われた)、線をころす(壊れないようにする)、機材の管理の大切さ(レンズキャップをなくしてしまったこと)、ベイビーの下をはずさない、撮影部が一番遅い(機材だしや準備など)など

●嬉しかったこと・褒められたこと

今まで行った現場では殆ど怒られる事がなかった(教えてくれない)ので、怒ってくれるほど熱心に色んな事を教えてくれたことが本当に嬉しかった!怒られるたびに凹む反面、自分の身になり嬉しかった。
何か分からないことある?」とスタッフの方に気にかけて頂いた事が嬉しかった。監督も名前を覚えてくださったり、飲み物を渡したりしていたら気が利くねと言っていただけたのが嬉しかった。演出部や制作部の方が大丈夫?と声を掛けてくれたのが嬉しかった。

●勉強になったこと・真似したいと思ったこと

怒られたこと全て、勉強になった。シーンが変わって監督とカメラマンが段取りの打ち合わせをしている時に話をよく聞いて、先回りしてモニター位置やヌケを考えるのは大切だと思った。香盤、絵コンテをなるべく暗記しておくこと。
機材管理の大切さ、積み込み、照明の機材の名称、カメラの機材の名称。すぐ交換できるように、バッテリーを一つは持っておく。

●次回努力したいこと・意識が高まったこと

モニター位置など、どこに置くべきか先回りして考えるのを次回は頑張りたい。レンズを変える時に言われる前に何mmが必要か予想ができるくらい勉強して現場中に生かしたい。もっと体力や筋肉をつけたい。寝れないことに慣れたい。

このページの先頭に戻る
イベント学校説明会 資料請求