映像制作にお悩みの企業さま向けコース出張型・社内クリエイター養成プログラム

SNS活用、口コミ拡大のため映像制作部署を立ち上げたはいいけれど…
・購入した高価な機材の機能を100%使えていない
・録音、照明などの知識・ノウハウがない
・編集のスピードやクオリティをもっとあげたい
・ところどころ外注に頼っているがコストをもっと下げたい
 などなど
企業にとってお悩みはそれぞれですよね!

そこで東京映画映像学校では、長年の映像教育カリキュラムと豊富な現役映像プロ講師陣を活用し、映像制作に悩む企業さまに対して個別に『映像制作アドバイザー』を派遣いたします。

場所は貴社、実際に映像制作を行っている部署までお訪ねして、授業・アドバイスを行います。
今本当に困っている事について最短距離で解決方法を提案し、その後の業務効率化のお手伝いをいたします。

開講までの流れ

  1. 会社ご訪問&ヒアリング
  2. カリキュラムご提案&お見積ご提示
  3. 受講開始

※訪問場所、準備機材、受講回数などによって金額は変わります。まずはご相談をお受けいたします。

オススメのポイント

  • 制作外注よりも安く、なおかつノウハウ、スキル、経験値が現場に貯まる
  • 複数名参加されても受講料に変動なし、個別に教室に通うよりリーズナブル
    ※マイクが必要な会場にて講義など、極端に受講形式に影響がある場合は要相談
  • 企業さまの制作物、ニーズに合わせたカリキュラム作成で無駄なく最短時間でレベルアップ
  • 映像制作会社さまの新人研修、スキルアップ研修にもぜひご活用ください

具体例

  • カメラの使い方のわからない新人へ教える時間がない
    基本的な機能から、現場での応用テクニック、業界の慣習まで伝授
  • 一眼レフで商品紹介動画を毎日撮影、upしたい
    より商品に合わせた撮り方で美しい映像を、効率よく業務ができる方法を提案
  • Adobe Premiereを使った編集、動画書き出しのワークフローを確立したい
    職場のスケジュールに合わせて最適化
  • 独学で映像編集している社員にAfter Effectsまで使えるように教育したい
    今取り組んでいる作品に即戦力として役立つノウハウを伝授

受講企業さまの声

学びたいことがハッキリしているから必要でない授業を省いたコーチングがニーズに最適だった!

社内環境をわかった上で課題解決を提案してくれるから無理なく今後も実行していけそう。

ちょっとしたコツでも独学では絶対にたどり着けない部分が学べたのがヨカッタ!

外注する件数が減ってコストも削減できた。なにより自社の事は自分たちでスピーディに発信したい!

ちょっとしたコツで映像のレベルはぐんと上がります。
知識・経験は現場、ひいては会社の財産になります。
カベにぶち当たっている今こそチャンス!
東京映画映像学校が映像制作のレベルアップをお手伝いします!

このページの先頭に戻る
イベント学校説明会 資料請求