TMS 東京映画映像学校

新型コロナウイルス感染症対策の取り組み

TMS 東京映画映像学校では、現在以下のガイドラインにのっとりコロナウイルス対策を実施し運営しております

また普段の講義では以下の取り組みを日々実施しております。

  • 清掃の徹底
  • マスク着用の義務化
  • 登校時に検温(37.5℃以上の学生は受講禁止)
  • 登校時に手指のアルコール消毒
  • 飛沫防止板の設置
  • 講義内容は3密になりそうな状況はなるべく避ける

今後も体調不良者等が発生した場合は保健所の指導を受けすみやかに休校措置などを取らせていただきます。

TMS 東京映画映像学校

PAGE TOP