TMS 東京映画映像学校

学生レポート

MV撮影【学生A】

  • 現場で与えられた役割・作業内容

    制作のアシスタント。
    機材搬入・撤収、ケータリング的なものの準備、PA準備、スタンドイン、小道具の準備等。

  • どの様にこなしたか・自分なりに工夫した部分

    Pと監督とPMのすぐ隣にできるだけくっついて、撮影の段取りを把握しておくように努めた。
    時間的に長い現場だったので、無駄な体力を使わないように配慮した。

  • 大変で辛かったこと・叱られたこと

    ドラムセットの配置の確認不足で少し叱られた。雨で少し寒かった。

  • 嬉しかったこと・褒められたこと

    目の前でMV撮影の様子を見れたのがシンプルに嬉しかった。楽しかった。
    車両のおじちゃんが優しかった。

  • 勉強になったこと・真似したいと思ったこと

    現場で、プロデューサーが、全体を進めつつ率先して動いていて、ああいう感じにできたら一番いいなあと思った。
    例えば自分が指示する側だったら、指示したことをちゃんとやってくれたらきちんと礼を言い、できなくてもただ責め立てるのではなく、建設的に 話をしたいと思った。言い方はやはり大事だなと思った。

  • 次回努力したいこと・意識が高まったこと

    とにかく情報をできるだけ多く持ち、先取り先取りで動いていくこと。事前の準備。予定通りに行かなかったときの対処まで。
    役者を待たせないための準備。
    礼儀を大事にすること。

 |  | 学生レポート 一覧

PAGE TOP