TMS 東京映画映像学校

学生レポート

インタビュー撮影【学生A】

  • 現場で与えられた役割・作業内容

    制作。ケータリングの準備、各所への連絡、スケジュール表作成、仮払いの管理、など。

  • どの様にこなしたか・自分なりに工夫した部分

    全体が滞りなく進むように、常にできることを探して準備した。比較的、責任を感じていたので、果たせるよう全力で取り組んだ。

  • 大変で辛かったこと・叱られたこと

    現場に向かう前から、機材をバラすまで、何をどう判断をするかが難しく、不安で仕方なかった。

  • 嬉しかったこと・褒められたこと

    制作としての仕事を、いろいろ任せてもらえて、挑戦できたのが嬉しかった。
    終わったあと、アドバイスをいろいろいただいて、次もポジティブな気持ちでトライしようと思った。

  • 勉強になったこと・真似したいと思ったこと

    アシスタントとしてではなく、チーフの制作として現場に行くという経験を今の段階でできて、本当にすべてが勉強だった。
    ケータリングの準備の仕方、タクシー周り、お金の管理、先導、提案、臨機応変に動くことなどなど、今までアシスタントとして行った現場で学べたこととはけた違いのものを知れた。

  • 次回努力したいこと・意識が高まったこと

    もっと、自分の立場を自覚し考え、適切な姿勢で行動する。言い訳をしない。相手が言いたいことをくみ取り、適切に対応する。
    今は場数だと思うので、積極的に現場に参加し、経験値を積む。挑戦する。

 |  | 学生レポート 一覧

PAGE TOP