東京films会社概要

制作実績

最新現場レポート

会社紹介

映画やTV、CM、プロモーションビデオの製作、また一般法人向けの映像製作(会社紹介動画、商品プロモーション映像など)を行なっております。
そして、その豊富な製作実績や現場経験で得てきた映像制作のノウハウや、広い人脈を活かして、未来の映像制作の担い手を育成・輩出すべく、TMS(東京映画映像専門学校)の運営しております。

会社情報

会社名 株式会社 東京films
代表者 松澤 和行
所在地 東京都新宿区新宿1-34-15 新宿エステートビル7F
電話番号 03-6457-4416
受付時間 9:30~17:30(土・日・祝除く)
事業内容 TMS(東京映画映像専門学校)の運営/映画製作/CM制作/法人向け各種映像制作 等

沿革

1971年 米ハリウッドで、全米初の日本語テレビ放送局として「UTB」が設立され、放送を開始。以後、時代の変化とともに、番組内容、衛星多チャンネル、地上デジタル化など、放送業態の変化、テクノロジーの進化に対応し、「真実を速く伝える」をモットーに、アメリカで数多くの視聴者の信頼を受け続ける。
1995年 日本において、放送局と直結した映像業界へのスタッフ育成校として、「ESP/UTBアカデミージャパン」を設立。映像、放送メディアなどに携わろうとする、次世代の業界スタッフの育成校としてスタート。
2001年 「現場主義!」をモットーに、CMやテレビ番組の制作にUTB映像アカデミーの学生がスタッフとして数多く参加するようになり、その仕事ぶりが業界から注目を浴びるようになる。
2003年 TV番組制作、プロモーションビデオ制作、MAエンジニア、シナリオプランナーなど、映画・映像業界で数多くの卒業生が活躍し、現場スタッフや研修などで在校生も活躍。
2006年 夜間・短期コースの「プチ・クリエイターコース」を新たに設立
2007年 映画・映像業界へ就職することを目的とした「ジョブトレーニングコース」を設立
2010年 映画、プロモーションビデオ、ライブ撮影、CM撮影、TV番組など、プロの映像制作現場に年間600本以上参加し、映画・映像業界で数多くの卒業生が活躍する。
2017年 株式会社 東京films 設立
株式会社ESP/UTB映像アカデミーは開校20年目を節目に閉校すると同時にTMS(東京映画映像学校)として新たに生まれ変わりました。

このページの先頭に戻る
イベント学校説明会 資料請求