TMS 東京映画映像学校

学生レポート

番組の記者発表【学生S】

現場で与えられた役割・作業内容

音響(MA)、ハンドマイクの音量調節

どの様にこなしたか・自分なりに工夫した部分

芸人さんなのでボケたりするので、笑い声が大きくなったりすることがあったので結構頻繁に音量調節していた。

大変で辛かったこと・叱られたこと

特にはない。

嬉しかったこと・褒められたこと

初めて触る機材だったが、問題なくできてよかったよと言ってもらえた。

TMS東京映画映像学校で勉強したことをどう活用したか

機材に関しては初めてなのでない。動きに関してもあまり多くなかったので、今回は使えたかわからない。

次回努力したいこと・意識が高まったこと

音響もスピーカーの配置とか向きとか音量とか記者さん側への分配、コードの処理等思ったより色々考えることがあって難しかったが、初めての機材を触るのは不安もあるが楽しかった。だから、これからもいろんなことをしていきたい。

 |  | 学生レポート 一覧

PAGE TOP