TMS 東京映画映像学校

学生レポート

LIVE映像制作【学生K】

現場で与えられた役割・作業内容

ライブ出し映像:自宅での撮影の手伝い。貯めていたゴミを家中に撒き、やさぐれ感を出した。
ライブコンサート:1F 上手と 2F 正面からライブ模様を撮影。

どの様にこなしたか・自分なりに工夫した部分

ライブ出し映像:空き缶を演者さんが歩く通路に撒き、歩けば缶がカランカランと音が出るようにした。監督・撮影の方がスムーズに撮影できるように、サポートも行った。
ライブコンサート:本格的にカメラを回したのはこれが初めてだったが、会場のライティングに合わせてアイリスを変えたり、フォーカスがきっちり合うように注意しながら撮影にあたった。

大変で辛かったこと・叱られたこと

ライブ出し映像:自分なりにゴミを散らかしたが、やさぐれ感が思ったように出なかった。
ライブコンサート:2F から撮影をしている際、曲が始まる直前になぜかバッテリーの充電が切れてしまい、交換をしているうちに始まってしまった。頭の部分だけ撮影できなかった。

嬉しかったこと・褒められたこと

ライブ出し映像:当日の朝食べた炊飯ジャーを机の上に置いていたが、演者さんに「これいいね」と褒めていただいた。
ライブコンサート:300 人の観客の前で自分の家の映像が流れ、かなり盛り上がったことに感動した。

TMS 東京映画映像学校で勉強したことをどう活用したか

授業で学んだカメラの扱い方を思い出しながら自分なりに活用。先輩からいつでも話を聞けるよう、メモを持ち歩いた。

次回努力したいこと・意識が高まったこと

撮った映像を見ると、思った以上にブレが目立った。ブレることを意識しながら撮影しなくてはいけないな、と思った。

 |  | 学生レポート 一覧

PAGE TOP