TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「ドライ・リハーサル」

ドライ・リハーサル

一般的にドライと略されて使われる。カメラ無しの始めから終わりまでのリハーサル。スタジオでそれぞれの位置関係を確認する作業。カメラ・照明・音声などのスタッフが、それぞれの立場でディレクターと打ち合わせを行う。セットを組み、衣裳をつけた俳優が、カメラなしで稽古すること。

> 索引に戻る

見出し 「と」 に該当する単語

PAGE TOP