TMS 東京映画映像学校

動画制作の副業で3ヶ月後には月収60万!なんて大嘘です。

2022.06.21

YouTubeやTwitterの広告などでけっこう目にするこんな謳い文句
そんなに稼げるならいっちょ噛んでみたい!と誰しも思うはず
しかし映像業界にいる身にしてもにわかには信じがたい、というかありえない話です。
そして実際に被害も出ているようです

副業トラブル問題に「業者はカモと思い、最初から下に見ている」(モーニングショー)
J-CASTニュース 2022/6/10

「誰でも月60万円」副業マニュアルに注意 消費者庁が業者公表
朝日新聞デジタル 2022年4月14日

やたら増えた動画スクール

動画編集は専門家だけのものでなくなってだいぶたちます
ソフトは一般人にも使いやすくわかりやすくなりましたし、
安く、場合によっては無料で使えるソフトも出てきました
PCも昔に比べてだいぶ安価になりました

なにより動画に親しむ人が増え
自分でもできるんじゃないかと考える人が増えたこと
それで副収入を得ているという話が溢れていることなどから、
やってみたいと思う人が増えたことは自然といえば自然ですね

TMSにももちろんプロ志向の方、社会人の方、
趣味で動画編集したいという方が沢山受講されに来ています
動画制作者人口が増えて業界が盛り上がることそのものは大歓迎なのですが
「楽して稼げるんだ」なんて思っていると足元をすくわれます

副業・高収入・初心者でもできる、はヤバい

そして動画スクールの中にはこのような謳い文句で集客しているところもあります
広告費も潤沢に使っているようで本当によく見ます

  • 副業で稼げる
  • スキマ時間で儲けられる
  • 主婦の方、初心者でもカンタン
  • 少ない投資で高収入を目指せる
  • ちょっとだけ頑張って不労所得を得ましょう

これって昔からある内職商法やマルチ商法のウリ文句ですよね…
う〜ん、被害者の方々はなぜ怪しいと感じなかったのか

もしこれが動画編集の副業、でなくて
ティッシュ配りの副業で月収60万!だったら?
誰でもできる仕事で3ヶ月後に不労所得!だったら?
信じる人はいないんじゃないかなと思うんです

動画制作業っていうのがまだまだ認知が低いこと
それでいて今、盛り上がっていてアツい業界っぽいこと
すごく稼いでいる人がいるというイメージ
これらに踊らされてしまった感じがありますね

動画編集仕事の実態

動画編集の仕事そのものはニーズが沢山あります
ただ副業として、フリーランスが受けられそうな単発の仕事としては
単価が安いものがほとんどですね
たとえば30秒の動画1本2000円とか
2時間で完パケ(完成させること)しても時給1000円…

完成尺(再生時間)が短いからといってすぐ完成するというわけではありません
特にテロップが多いものなどは思った以上に時間がかかります
打ち合わせや修正指示が入ることを考えると全く割に合いません

一方、単価が高いものは編集だけでなくディレクション(演出)も求められます
長い、複数本の動画をカッコよく効果的に編集して目的に沿った作品に仕上げる、といった
まさに動画制作の醍醐味!のような仕事なのですが
未経験者にはとても任せられません

動画編集ができる、とは

編集ソフトが使えます、というのと
編集を任せられる、というのとではそもそもスキルの種類が違います
鉛筆の使い方はすぐに覚えられても
きれいな字が書ける、美しい絵が描けるようになるには時間がかかりますよね

クライアントの求める目的に応えられる映像作品をつくるには
目的を明らかにする分析力、視聴者へのアプローチ方法、表現手法、ストーリー構築力

顧客へのプレゼンテーション、関係各所とのコミュニケーションなど多岐にわたる能力が必要です

映画・映像のセオリーを長年学んで、自分の時間もたっぷり割いて
不断の努力と経験の上に成り立つ技術で完成させていくものです
映像業界に関わったことのある人なら「すぐに稼げる!」なんて口が裂けても言えません

ウマイハナシは無い

やっぱり情報の不均衡からくる
無知につけ込んだビジネスという色合いが強いスクールもあるんだなと改めて思いました
そういう業者は今、ニーズが有る儲かるネタにしか興味がありませんから
すぐに別の事業に移れるように片手間でやっていることが多いでしょう

一般の方が見分けるのは難しいかもしれませんが
会社名が出ていなかったり、やたら新しかったり、知らない個人が運営していたり…
単純に「そんなウマイハナシあるかな?」と思ったら気をつけてください
判断がつかなかったらぜひ相談してくださいね

ちなみに「人気の動画編集スクール〇〇選を比較!」みたいなサイトは
その半分がお金を出して掲載するタイプの広告記事です
場合によってはステマの自社制作サイトだったりします

動画スクールに限ったことではないですがしっかり問い合わせて、説明会に参加して、最後は自分で判断するようにしましょう

YouTuberが何千マンも稼いでいる、なんて話を聞いて
楽して稼げる方法があり、自分でもカンタンにできると思っちゃうのが問題の根幹ですよね
正しい情報を得て、一旦冷静になりましょう

動画を学ぶなら楽しんで

動画編集はめちゃくちゃ楽しい作業です
ですが向き不向きもあると思いますし
常に勉強を続けていく根気と向上心、作業には実時間も必要です

まずは副業とか稼ぐとかは置いといて
楽しく始めるところからやってみませんか?
そのハードルは非常に低くなっています

試行錯誤しながら自分の作品ができあがっていく過程は苦しいながら達成感があります
動画を見た人からコメントや評価してもらうと嬉しいものです
本業にからめてなにかしら新しいことを生み出すきっかけにもなります
動画道は長いです
ぜひ一歩ずつ進んでいきましょう〜

◀ 前ページ |  | 映画・映像コラム 記事一覧

PAGE TOP