TMS 東京映画映像学校

学生レポート

舞台照明アシスタント【学生S】

  • 現場で与えられた役割・作業内容

    ・機材搬入
    ・照明機材の仕込み
    ・GP中のムービングのアシスタント
    ・スタンドイン
    ・機材バラシ

  • どの様にこなしたか・自分なりに工夫した部分

    初めて触る機材を積極的に覚えられるようにたくさん聞いた。
    仕込みの時は戸惑うことが多く思うように動けなかった分、バラシは周りをみて動くことを意識してテキパキ作業できるよう意識した。

  • 大変で辛かったこと・叱られたこと

    脚立や機材などを収納する時、次に使うことまで考えて収納できるよう、ちょっとした工夫ができるよう心掛けたい。
    脚立に上っての重量のある機材の受け渡しをしたり、高い壁に上って配線のアシスタントをしたりしたので、いかに安全を考えながら作業するかが大変だった。

  • 嬉しかったこと・褒められたこと

    機材やフィルターの知識が増えたこと。

  • 勉強になったこと・真似したいと思ったこと

    舞台の雰囲気が出るようなライトの配色を見れた。
    出てはいけないところに影が出ないように舞台の細部にまでに気を配るところ
    ゲネプロ中はIさんの隣でアシスタントさせていただいたので、細かいライト調整を間近で見れたのはとても勉強になった。
    何を意図してそのライト調整してたかわかるようになりたい。

  • 次回努力したいこと・意識が高まったこと

    客電やスモークの操作など、わからない機材の操作方法を自分から積極的に聞いたりしてもう少しアシストできる幅を増やすことで、全体の作業を効率よく進められるようになりたい。
    仕込みの時に借りた機材がどういう風にしまわれていたかきちんと確認してバラシを少しでも時間短縮に貢献できるようになりたい。
    ホール全体を常に意識して行動できるようになりたい。

 |  | 学生レポート 一覧

PAGE TOP