TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「音声レベル」

音声レベル

マイクロフォンやオーディオミキサーなどが出力する音声の信号の強さを指す。単位はデシベル(dB)で表わされ、数値が低いほど「レベルが低い」事になる。音声レベルは、マイクロフォン(MIC)では-60dB前後と非常に低く、ミキサー等の音声機器(LINE)ではコンシューマー機器では-10~-20dB、プロ用機器では0dBから+4dB程度と決められている。業務用のビデオカメラでは、マイクロフォンなどを接続する為にXLRコネクタが装備されている。

> 索引に戻る

見出し 「お」 に該当する単語

PAGE TOP