TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「キセノンランプ」

キセノンランプ

クセノンランプとも呼ばれる。灯体内にキセノンガスを充填した放電灯で、特徴は、人工光線では一番太陽光に近いスペクトラムを持つ光源/非常に演色性が高い/色温度は6,000°K前後/瞬時に全点灯する等。ビデオや映画の照明と言うより演劇用のスポットライトやフィルム映写機の光源としても多く使われています。また、写真撮影用のストロボもこのクセノンランプの一種となる。

> 索引に戻る

見出し 「き」 に該当する単語

PAGE TOP