TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「キネコ」

キネコ

正式にはキネスコープレコーダでキネレコとも呼ばれる。ビデオの映像をフィルムに変換する装置を指す。フィルムを使って映像の特殊効果を行うためにはオプティカルプリンタやエリ合成などの複雑なプロセスが必要とする。このために、これらの処理が比較的楽に行えるビデオ編集で特殊効果を行いキネコを介してフィルムに焼き付け、劇場用映画などに利用する。さらにCGやHD画像なども同様にキネコを使ってフィルム化するケースもある。キネコの対語としては「テレシネ」でフィルムで撮影した映像をビデオ信号に変換を行う装置。

> 索引に戻る

見出し 「き」 に該当する単語

PAGE TOP