TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「高速度撮影」

高速度撮影

映画の撮影は通常、毎秒24コマで行われる。高速度撮影は特殊なカメラを使って毎秒の駒数を数十コマから数百コマ以上で撮影する手法。撮影されたフィルムの上映は通常通り毎秒24コマで行なわれるのでスローモーションで表現される。ドラマでは回想シーンなどに使われる他、科学映画などで物の動きの分析などにも使われる。

> 索引に戻る

見出し 「こ」 に該当する単語

PAGE TOP