TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「4K映像」

4K映像

ハリウッドが策定した映像フォーマットで、ハイビジョンの4倍以上の画素数(4096×2160)を持つ超高精細映像。デジタル撮影された映像は、編集スタジオで編集された後、配信サーバにアップロードされ、そこから通信回線を使って各映画館へ直接配信される。全米では今年中に1,000スクリーンが4K対応になっている。 今までのアナログ放送の解像度が 720 × 480で、ハイビジョンの解像度が1920 ×1080、2Kの解像度が2096 ×1080なので単純計算して、4Kはアナログの26倍以上の解像度がある。

> 索引に戻る

見出し 「数値」 に該当する単語

PAGE TOP