TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「5・1ch」

5・1ch

音声の出力システムの構成の一つで、もともと映画館で臨場感のある音響効果を再現するために開発されたもの。近年ではDVDやデジタル放送などにも応用されている。「モノラル」は1つのスピーカーで、「ステレオ」は2つのスピーカーで音声を再生するが、5.1chサラウンドでは6つのスピーカーが使われる。聴取者の正面、右前方、左前方、右後方、左後方、低音出力用サブウーファースピーカー(通常は正面に配置)の6つである。サブウーファースピーカーは出力できる音域が限られているため、0.1chとカウントされている。

> 索引に戻る

見出し 「数値」 に該当する単語

PAGE TOP