TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「インターネガ」

インターネガ

映画用語:劇場映画を例にとると、全国に点在する映画館で同時期に劇映画を上映するためには、複数のプリントフィルムを作成する必要があるが、この複製プリントの元になるフィルムは本来の原版(マスター)ではなく、原版からプリント原版用に別のフィルムにコピーしたものを使用する。このプリント用フィルムを「インターネガ」と呼ぶ。ビデオの世界に例えると、市販ビデオなどの大量プリントを作成する際に「完パケ」(完成原版)からコピーした「プリントマスター」を作成する事に似ている。どちらも「命より大切な原版」を損傷などから守るために行われる重要な作業。

> 索引に戻る

見出し 「い」 に該当する単語

PAGE TOP