TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「移動ショット」

移動ショット

撮影用語。通常の撮影ではカメラは地面に据えた三脚にカメラを取り付けて被写体を撮影するが、被写体が移動する場合はカメラも合わせて移動する必要がある。このカメラが移動しながる撮影する手法を「移動ショット」と呼ぶ。また、被写体が移動しなくてもカメラが移動して演出効果を上げる場合もある。カメラ移動の手段としては、手持ちカメラやあらかじめ敷かれたレール上を移動する台車にカメラを乗せたり、専用のクレーンでカメラを上下左右に移動させる方法など多くの方法がある。また、演出手法の1つにカメラが出演者や視聴者の「目」になって移動する「主観移動」もある。

> 索引に戻る

見出し 「い」 に該当する単語

PAGE TOP