TMS 東京映画映像学校

業界用語辞典 「上手(かみて)」

上手(かみて)

下手(しもて)と対に使われる用語で右と左を表す。上手(かみて)は観客から見て舞台の「右側」、下手は舞台の「左側」を意味する。撮影現場でも同様だが、例えばカメラマンがタレントに「もう少し右に移動して」と言った場合にタレントは自分の右手の方向に移動してしまう場合があり、この混乱を避けるために上手・下手で方向性の統一を図っている。

> 索引に戻る

見出し 「か」 に該当する単語

PAGE TOP